MENU

新・ロート防風通聖散錠の通販@「和漢箋」成分の違いと価格を比較!

 

皮下脂肪を分解、燃焼効果が認められていることで注目されているロート製薬の「防風通聖散」。

 

新・ロート防風通聖散錠を通販で買いたい!けど。。。

 

和漢箋シリーズのそれぞれの違いは何なの?

 

成分や処方量の違いは?

 

安く買えて効果の高いものを知りたい!

 

こんな疑問はここで解決できるでしょう。

 

 

新・ロート防風通聖散錠の成分比較!

さっそく、新・ロート防風通聖散錠のそれぞれにはどんな違いがあるのでしょうか?比較検討してみましょう。

 

「和漢箋」の名前で販売されている防風通聖散はこの3つ。

 

左から、

 

和漢箋 新・ロート防風通聖散錠満量
和漢箋 新・ロート防風通聖散錠Z
和漢箋 新・ロート防風通聖散錠T

 

です。

 

商品名 販売元 価格 入り数 1日当たり 有効成分量 原生薬量 処方量 形状
和漢箋 新・ロート防風通聖散錠満量 ロート製薬 5,300円 264粒(22日分) 240円 5000mg 27.2g 満量処方 錠剤
和漢箋 新・ロート防風通聖散錠Z ロート製薬 4,780円 252錠(28日分) 171円 3750mg 20.4g 3/4量 錠剤
和漢箋 新・ロート防風通聖散錠T ロート製薬 4,082円 224錠(28日分) 146円 3333mg 18.12g 2/3量 錠剤


これらの違いと言えば、簡潔に言ってしまうと、

 

生薬の濃度(濃さ)の違いです。

 

濃いほど効果が高く、薄いと弱くなります。その分価格が安くなるというのが簡単な違いです。

 

 

和漢箋 新・ロート防風通聖散錠満量

 

この3つの中で、一番高い効果が期待でき、値段も高いのが、和漢箋 新・ロート防風通聖散錠満量です。

 

漢方薬の限界量を配合しています。この満杯の量を配合しているものが「満量処方」と呼ばれています。

 

和漢箋 新・ロート防風通聖散錠Z

 

では2番目、外箱に3750mgと書かれている和漢箋 新・ロート防風通聖散錠Zはというと、原生薬量が27.2gに対して20.4gとなっていて、これは3/4の量です。

 

和漢箋 新・ロート防風通聖散錠T

 

同じように、和漢箋 新・ロート防風通聖散錠Tになるとだいたい2/3の量が配合されています。

 

 

どれを選ぶ?選び方は?

一番効果が期待できる和漢箋 新・ロート防風通聖散錠満量は、病院で処方される漢方薬と同じ配合量です。ちなみにロートさんの公式サイトでは「本気で脂肪を落としたい」人向けと書かれています。
ですので

 

この夏こそは!絶対に痩せる!女性

 

どうせなら効くやつで試したい!男女

 

お腹に脂肪がためってく一方だ(泣)という中高年

 

など、本気度の高い方向けであるといえます。

 

防風通聖散というのは、お腹にたまった便の通りを良くする効果もありますので、お腹の弱い方や初めての薬だから安全をという方は弱いものを選んだ方がいいかもしれません。

 

が、防風通聖散を検索している時点でかなり本気度の高い方だと思いますので、ここに来られた方はほとんどが満量処方のものがお好みだと思います

 

各製品の価格比較を載せましたので、利用ください。(最新の価格が比較できます)

 

新・ロート防風通聖散錠満量 新・ロート防風通聖散錠Z 新・ロート防風通聖散錠T
最安値:3800円前後

・Amazonで最安値をチェック
・楽天市場で最安値をチェック
・Yahooショッピングで最安値をチェック

最安値:3600円前後
・Amazonで最安値をチェック
・楽天市場で最安値をチェック
・Yahooショッピングで最安値をチェック

最安値:3200円前後

・Amazonで最安値をチェック
・楽天市場で最安値をチェック
・Yahooショッピングで最安値をチェック

 

 

満量を選んだ方で初めて買う方はこちらもおすすめ!

 

満量を選んだ方で、しかも今回が初めて買うんだという方はこちらもおすすめの防風通聖散です。

 

生漢煎」というブランドの防風通聖散で、ロート製薬や小林製薬のようにCMではやっていませんが、中身は全く同じ防風通聖散であり、満量処方、それでいて安いのです。ネット通販限定で初回の値段がかなり安いので、防風通聖散が初めてで試してみたいという方にはおすすめです。

 

ロートや小林製薬に比べるとややマイナーな印象を受けますが、全国に調剤薬局やドラッグストアを900以上展開しているアイン製薬という会社が販売している防風通聖散です。

 

生漢煎 防風通聖散最安値サイトはこちら

 

 

ここで、各社の防風通聖散を比べてみましょう。

 

商品名 販売元 価格 入り数 1日当たり 有効成分量 原生薬量 処方量 形状
ナイシトールZ 小林製薬 6,000円
(最安4300円程度)
315粒(21日分) 285円
(最安204円)
5000mg 27.1g 満量処方 錠剤
ナイシトールG 小林製薬 5,200円 336粒(28日分) 186円 3100mg 16.77g 6/10処方 錠剤
ナイシトール85a 小林製薬 4,500円 280粒(28日分) 161円 2500mg 13.55g 1/2処方 錠剤
和漢箋 新・ロート防風通聖散錠満量 ロート製薬 5,300円
(最安3800円程度)
264粒(22日分) 240円
(最安172円)
5000mg 27.2g 満量処方 錠剤
和漢箋 新・ロート防風通聖散錠Z ロート製薬 4,780円 252錠(28日分) 171円 3750mg 20.4g 3/4処方 錠剤
和漢箋 新・ロート防風通聖散錠T ロート製薬 4,082円 224錠(28日分) 146円 3333mg 18.12g 2/3処方 錠剤
生漢煎防風通聖散 アイン製薬 3,900円(初回)
5,900円(定期)
90包(30日分) 130円(ネットのみ初回)
196円(定期)
4500mg 27.1g 満量処方 顆粒


色々な会社が出していますが、意外にも、満量処方の防風通聖散というのは少ないのです。各社1商品ずつしかないですね。

 

生漢煎の防風通聖散は1日あたりの価格で比べると、130円とダントツで安いことがわかります。ただし、これはネットで初回買う人のみの価格です。

 

定期購入があり、2回目からでもそこそこ安いですが、ロートの新・ロート防風通聖散錠満量のネット最安値には負けます。

 

つまり、生漢煎の防風通聖散を過去に買ったことがなければ、一度だけはかなり安くゲットできるということです。(定期購入はいつでも解約できます。)

 

ちなみに、有効成分量が少ないのですが、漢方は「原生薬量」と「処方量」で比べるのが正解なので、特に劣ってはいません。(後述)また、27.1gと27.2gは誤差の範囲内程度で効果は変わりません。

 

防風通聖散をお得に買いたいであれば、生漢煎の防風通聖散の初回価格は見逃せません。

 

 

「原生薬量」と「有効成分量」

新・ロート防風通聖散錠の通販@「和漢箋」成分の違いと価格を比較!

 

原生薬量とは、原材料となる生薬の量です。漢方薬の処方はお料理のレシピのように、〇〇が何gで〇〇が何g、それを同じ比率で混ぜ合わせて作られます。

 

ただ、「有効成分量」という言葉には各社バラつきがあり、抽出した乾燥粉末そのものを「有効成分量」とする会社もあれば、デンプンなどの添加物を加えたものを「有効成分量」と言っている会社もありますし、有効成分量という言葉を使わず、何の量なのかがはっきりしないメーカーもあるのです。

 

このように、漢方は有効成分量で比べてもあまり意味はなく、原生薬量処方量で比べるのが正解なのです。

 

 

防風通聖散は市販薬や、通販でも買えるものも多く存在しますが、効果に差が出るとすればその濃度です。本気度の高い方は満量処方のものを選ぶこと。そして原生薬量価格で選んでしまうのが、最も簡単な方法です。

 

皮下脂肪を効率的に落としたい方は、試してみても良いかもしれません。

 


⇒【初回格安】オススメの防風通聖散がこちら

 

 



お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加